企業イメージとの調和|夏だからこそ嬉しいノベルティを作ろう|宣伝効果が高くなる

夏だからこそ嬉しいノベルティを作ろう|宣伝効果が高くなる

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業イメージとの調和

グッズ

印象に残るデザイン

ノベルティを制作するときに大切なのは、受け取った人の印象に残るデザインにすることです。企業として伝えたい内容がその人の記憶の片隅に残っていることが重要だからであり、一目で見て伝えたい印象が残るようにデザインしましょう。企業イメージを伝えるのはノベルティに欠かせない点であり、全体のデザインを企業イメージに調和させる工夫をするのが基本です。ノベルティの制作をする際には販促を行いたい商品やサービスがある場合が多いものの、それだけにとらわれずに企業イメージを組み込むのを忘れてはなりません。商品やサービスと企業の姿が重なった状態で相手の記憶に残ってくれてようやくノベルティとしての意味が出てくるからです。

企業の色に着目

企業イメージを記憶に残せるノベルティを制作する方法として人気なのが色の活用です。企業としての色が何色かを決めて、その印象を常に相手に残すようにすると効果的にアピールすることができます。企業ロゴのように人が良く目にする企業の色を採用して、あらゆるノベルティの制作の際に全体としてその色を使用するようにすると、一目で見てその企業のものだという理解をしてもらえるのです。このような戦略を取るために企業ロゴを切り替えてアピールしやすいものにする企業もあります。色のイメージはふと目にしたときの印象として大きいものであり、ノベルティの制作を行うときに一貫して同じ色を使用するだけで販促効果の高いものを作り続けられるのです。